ダイエットと筋トレの関係性

BeDo代表のRyoです!

今回はダイエットと筋トレの関係性についてご説明します。
ダイエットしたいけどどんな運動が良いのか?
どんなトレーニングがいいのかわかりませんよね…
そんな方もこの記事を読み終わる頃には
自分には何が向いているのかがわかると思います。

トレーニングの種類

主にトレーニングの種類は2種類あります。
【有酸素運動】と【無酸素運動】の二種類です。
詳しくは以下のページからご参照下さい。

有酸素運動とは

無酸素運動とは

すぐに結果を出したいなら有酸素運動

酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を
燃焼させることから有酸素運動といいます。
脂肪を消費するため、体脂肪の減少や高血圧などに
効果が期待できます。なので、結婚式が翌月だから急がなくては
ならないなどの状況がある場合は有酸素運動を多めにメニューを
組んでいきます。
体脂肪が多い方も有酸素運動を多めに入れていきます。

太りにくい身体にするなら無酸素運動

短い時間に大きな力を発揮する強度の高い運動を指します。
筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使わずに作り出すことから
このように呼ばれています。エネルギーの発生に酸素を必要とせず
糖をエネルギーとして利用します。全力もしくはそれに近い筋力を
短時間で発揮しやすいのが特徴です。
無酸素運動では筋肉量の向上が見込めます。
筋肉量が向上する事で基礎代謝がアップします。
基礎代謝がアップする事で太りにくい身体を作る事が出来ます。

まとめ

ダイエットしたい一言でも色々な方法があります。
短期的目標なのか長期的目標なのかそれにより
トレーニングの方法が変わります。
自分の目標がしっかりする事で今どんなトレーニングが
必要で何をしていけば良いかもハッキリしていきます。
そうする事でより効果が狙い通り出す事ができるようになります。

 

関連記事

TOP