ダイエット中の食事方法

ダイエット中の食事ってとても難しいですよね。健康や栄養面を無視して体重を落とす事はとても簡単です。大袈裟な話ではありますが食べ物も飲み物も取らなければ簡単に体重を落とす事が出来ます。ただそれはあまりにも健康ではありませんよね。では、一体健康的に体重を落とすという事はどういう事でしょうか?一緒に考えていきましょう。

身体はハイブリットカーの様なもの

全然関係のないハイブリットカーの話をまずさせて頂きます。ハイブリットカーはガソリンと電気両方で走行をしますよね。ガソリンが切れたら電気に切り替えて走行してくれますよね。人間の身体も同じでまずは糖質をエネルギーに身体を動かしています。糖質を制限(低糖質)にすることで身体を動かすエネルギー源が無くなります。そのままでは身体を動かす事が出来なくなるため人間の身体はエネルギー源の変換をします。そこで何に切り替わるかというと体内に貯蓄している脂肪です。この様に糖質制限をする事で身体に貯蓄している脂肪がエネルギーにされる事で体脂肪が燃焼し体脂肪率が下がるという仕組みになっています。

高糖質な現代の食事

皆さんご家族ご友人など外食をするという時何を思い浮かべますか?「焼き肉」「ラーメン」「パスタ」「うどん」「カレー」「お寿司」そんなところではないでしょうか?どうですか?低糖質と言えるでしょうか?言えませんよね。低価格でお腹いっぱいになる糖質現代のファストフードや外食チェーン店は沢山の糖質が含まれています。なので糖質を大量に摂取し過ぎているのが現代の状況です。

糖質を取りすぎると?

糖質を取りすぎると一体どうなってしまうのでしょうか?糖質をとり過ぎると、肝臓は過剰に増えたブドウ糖を取り込みきれません。すると、ブドウ糖は中性脂肪に変化し、脂肪組織として体内に蓄積されます。これが太る原因の一つです。つまり「食べるときは糖質でも、とり過ぎれば脂肪」ということです。

糖質制限の理想

糖質制限といってもやり方はいくつかあります。

ケトジェニック ※オススメ 1日=50g以内
スーパー糖質制限 1日=30g〜60g
スタンダード 1日=70g〜100g
プチ糖質制限 1日=110g〜140g

BeDoでは低糖質の食事方法をメインにしております。確実に短期的に体重を落とすならケトジェニック食事法が一番良いと思っております。BeDoにお越しいただいているお客様もケトジェニックで結果をたくさん出しています。もちろん中には体質や生活などが合わない方もいらっしゃるのでその際はご相談ください。

まとめ

現代の食事では糖質が溢れています。しっかり糖質とは何かどのくらいの糖質を取っていいのかなどしっかり低糖質を理解しましょう。そうする事でダイエットやボディメイクを成功させることが出来ます。

関連記事

TOP